--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.01 19:47|人形10制作日誌
先週の水曜日に石膏型を作り、木曜日には鋳込みをしました。

しかし、見事に失敗。

夏に型取りした時は、15分程で乾燥が始まったのに、
3時間経っても、フニャフニャ、ベトベト。
そのせいで、表面がすごく荒れてしまいました。

季節のせいなのか、型のせいなのか…

本当だったら、潰してやり直すような代物でしたが、
それまでにかかった時間を考えると口惜しかったので、
修正の鬼になりました。


一番左側が、それです。

含まれていた水分が多かったせいなのか、収縮率が大きかったです。
(右の二つと比べると一目瞭然)

表面の荒れを取り除くために、かなり削ったので、
造形は、却ってシャープになったみたい。

右の二つは、型がある程度乾燥してから鋳込んだので、スムーズでした。
ということは、季節は、あんまり関係無いってことかもしれません。

CIMG9656.jpg
胴体の試作、2個目。

あれ~?型紙よりずっと小さい…2個目なのに…

CIMG9658.jpg
3個目の正直。

胴体部分は、まだまだ進化します。
粘土では作らないつもりです。

イメージ通りに出来れば、嬉しいけど。

そうそう、この鋳込み、もし順調に出来ていれば、
3月いっぱいは、これで遊んでいるつもりでした。

でも、しょっぱな失敗だったせいでブチ切れ、衝動的に、3月休会を撤回。

そのおかげで、人形9の制作を進めることが出来たから、
失敗して良かったのかもしれません。
スポンサーサイト
2011.03.23 15:38|人形10制作日誌
何が嫌いって、型作りは緊張するからイヤなのよ。
失敗したら、原型もろともおじゃんになってしまう…という嫌な緊張感。

魔法で、あっという間に出来てしまえば良いのに。
もしくは、夜ネズミさんが出てきて、作業してくれるとか。

冗談です。


手作りの土手。

きれいな板が有れば、ピシッと囲んで小奇麗な型が出来るのでしょうが、
そんな洒落た物、持ってない。

CIMG9640.jpg
いつから有る石膏だ?

ま、いいや。固まったし。

CIMG9641.jpg
お次は、裏側。

CIMG9643.jpg
型が、出来上がりました。

原型も、破損すること無く外せたので(初めて)私にしては上出来です。

いよいよ次は、鋳込みだ!
2011.03.22 13:55|人形10制作日誌
ポーズ人形、とても小さいので、
型取りして、複数個作ってみようと思います。


粘土パーツは、3個。
頭部、手、脚です。

瞼は閉じ、両手のひらを合わせて、祈っているようなポーズ。
脚はポアント(爪先立ち)にしてみました。

胴体部分は、全く違う素材を組み合わせてみるつもりですが、
イメージどおりになるのか、やってみないと分かりません。

楽に抜ける型が出来るかどうか、試しにパステルで印を付けてみました(黒いライン)
耳の下辺り、ラインがガクッと鋭角になっているところは、
型を外す時に、引っ掛かりやすいってことですよね。

引っ掛りやすいところを見つけて、一つ一つ修正したら、原型は出来上がり。

お次は型作りだ!
2011.03.18 16:15|人形10制作日誌
寒いですね!
停電は免れているのですが、なんだか電気を使うのが申し訳なくて。


リクガメのフーちゃんの暖房をお借りして、人形の乾燥してます。

彼の場合は、この暖房は命綱ですから。
消せない。
人間である私は、いつもより厚着を心がけて、
少しだけでも節電に協力しようと…
しかし、それが高じて風邪ひいてダウンしてる人が、約一名(息子です)

人形10は、ポーズ人形にすることにしました。
うんと最初は、抱き人形のつもりだったのですが、
色々考えているうちに、作りたい造形が見えてきました。

積極的にこうしたい!っていう形が見えたということは、
とても嬉しいことです。

今月は、計画停電の影響もまだ大きいので、
教室は、休会することにしてしまいました。
なので人形9は、塗装待ちの状態で宙ぶらりんになってしまいました。

次に教室に行くときまでに、この人形10が出来上がると良いのですけれど。
2011.03.16 15:18|人形10制作日誌
あんな大きな災害にあったのに、被災地の方たちみんな頑張ってる。
私の周りの人からも、前向きにいこうよ!っていう気持ちが、伝わってきます。

原発のことや余震のことで、まだまだ不安も大きいけど、
押し潰されないようにしなきゃ。


お地蔵様か唐子みたいになっちゃった…

本当は、もっとバタ臭い雰囲気の子になるはずだったのに。

今は、不安を紛らわすために、手を動かしてるようなものなので、仕方ないか。

人形を作ってると「何才くらいの設定なの?」と、よく聞かれます。
初めて人形を作った時、教室で先輩格の方にそう聞かれた時は、
「何故に、そないなことを聞くの?」って思ったけど、
いつのまにか「そういうものなのか~」って、当たり前のようになりました。
気が付くと自分も、人にそんな風に聞いてたり。

でも最近、改めて思うのですが、そんなことどうでも良いかな~って。
年齢設定、人種設定、性別設定さえも、瑣末なことのように思えます。

でも、この人形10は、お稚児様みたいな髪の毛が似合いそうですよね~
さっき書いたことと、矛盾してますが(笑)

あっ、もう計画停電の時間なので、このへんで。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。