--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.22 12:00|2012 夜想+ピグマリオン展
こんにちは。

すっかりブログの更新、さぼっていました。
でも、その分制作に励んでいた…ということであります。
マメな更新と制作は、なかなか両立しません(私の場合は)

「夜想+ピグマリオン・人形展」は、おかげさまで終了いたしました。

ご来場下さった方々、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。
とても貴重な経験をさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

ギャラリーにて、先生が撮って下さった写真を、幾枚か載せようと思います。

DSC_9174_rs.jpg


「月のひかり」

今回の展示を機に、嫁に行くことになりました。

この作品には、色々と思い入れも有り、
造形も、ここのところ私がやってきたことの延長線上に有るものなので、
「その路線で行っても構わないよ~」と、
励まして頂いたような気持ちになりました。

本当にありがとうございます。

DSC_9163_rs.jpg

DSC_9165_rs.jpg

DSC_9192_rs.jpg
「The Tempest」


DSC_9175_rs.jpg

DSC_9190_rs.jpg

DSC_9195_rs.jpg
「Strawberry Swing」

今回の展示のお話を頂き、ギャラリーの空間をイメージした時に、
「さぞかし重たい感じの展示になるんだろうな~」と、正直思いました。
昨年の教室展では、エロ・グロ・ヌード禁止でしたから、その反動で(笑)

「ならば、軽めの作品を出そう!」
へそ曲がりの私の考えそうなことです(笑)

パラボリカの空間で、プカプカと気持ち良さそうに飛んでいました。
嬉しかったです。

こんな記事を書いていると、なんだか寂しくなってきますが、
心は、もう次のことに行っています。

今作っている作品も、早く皆さんにお見せ出来るように、したいです。

あ、その前に搬出…(汗)
スポンサーサイト
2012.05.07 15:09|2012 夜想+ピグマリオン展
皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか?

私は、連休が始まったことにすら気付かず、
気付いた時には全て手遅れ…という感じでした(涙)

連休中のメインイベントが「人形教室に行く」
そして「先生のトークショーに行く」

この二つでした…

なので「連休は海外で過ごした」とか、
「毎日出かけていて、殆ど家に居なかった」という方は、
このブログは読まんで宜しい!
地味過ぎますから(笑)

でも、本人はそんなことあまり気にしてません。

人形を作って、
人形作る人たちと話して、
人形を展示している場に行って、
人形に関する話を聞く…

それって最高に幸せだよね!
ありがたいな、って思います。


「月のひかり」

やっと写真を載せることが出来ました。
今回の展示作品の中では、純粋に新作です。

この写真のような、少~し下からのアングルが、私は好きで、
作っている時も、いつもこの角度からチェックしていました。
でも、普通の高さのテーブルに載せると、見下ろす感じになってしまいますね。
このアングルで見るには、かがまなくてはなりません。

「かがんで見て下さい」って、張り紙をする訳にもいかないし。
そんなことも、作っている時からもっと考えておかなくては…
大きな反省点です。

P5060087.jpg
「The Tempest」

前髪が顔にかかって、濃い影が出来てしまうのが気になっていたので、
ちょっと直しました。

靴も靴下も脱いで脚立に乗り(私が)
(人形の)前髪にムースを塗って、顔が見えるように横に流しました。

本当は、さりげなく幾筋か顔にかかるくらいが良かったのですが、
裸足でいても、脚立の一番上にのって、
両方の手で髪の毛セット(つまり両手離し)って、怖かったので、やめました。
根性足りなかったです。

夕方から始まった先生のトークショーは、テーマが「人形と写真」

写真を撮る時の注意点が二つ。
「バッテリーは充電されているか」
「オートモードに合わせてあるか」

あ、これ先生が言ったんじゃないですよ。
私です(爆)

そんな超低レベルな私にとっては、やはり高度な内容のお話でしたが、
私は途中から、人形作り、というか、ものづくり、制作一般のことに、置き換えて聞いていました。
なにごとも同じです(これも私の言葉。笑)

そして、大した方だな~と改めて感心しました。
普段教室で色々話を聞いているのに、まだ改めて驚くことが有ったなんて。

先生には、百まで元気に長生きして頂きたいです。

そんなことを思った連休最終日。
楽しかった~
2012.04.28 12:17|2012 夜想+ピグマリオン展
昨日から浅草橋のパラボリカ・ビスにて、
「夜想+ピグマリオン・人形展」が始まりました。

最初に、この素晴らしい作品展に参加させて頂けたこと、
今野編集長、先生方に感謝いたします。
本当にありがとうございます。

それから、会場の設営に多大なる貢献をして下さったマンタム氏をはじめ、
雑多な仕事をいとわないスタッフの皆さま、ありがとうございます。

それから、今回ご一緒させて頂いた皆さま、
初めてお会いした方も沢山だったのですが、
「ブログ見てますよ」と声をかけて下さったり、私の色々な質問にも気さくに答えて下さったりと、
日頃出来ない交流が持てて、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

他の方の作品と自分の作品を同スペースに展示するというのは、
とてもエキサイティングな経験です!
自分に足りないものを、思い知らされて落ち込むことも有るけれど、
この経験は、次に繋がるもの、これからの財産になるものだと思うので、
色々ひっくるめて、大切にしたいです。

さて、熱い思いを語るのはこのくらいにして…(笑)

会場の様子、ほんの一部分ですが、ご紹介しますね。

DSC00571_rs.jpg
1階奥の感じ。
1階スペースは天井が高いので、吊り作品の展示が映えますね~

DSC00575_rs.jpg
私の作品も、吊らせて頂きました!

DSC00562_rs.jpg
神宮字光さんの作品
大きめの美少女です。下の鏡が効いてます。

DSC00563_rs.jpg
こちらも神宮字さん。
人形の表情と白肌が、妖しい雰囲気を醸しています。

全くの余談ですが「神宮字光」って、ご本名なんですって!
昨日一番のサプライズでした(笑)

DSC00567_rs.jpg
「The Tempest」 byホシノリコ
奥にすっ飛んでるのは、この男性の左腕とお尻の精たちです。

この「The Tempest」は、2月のグループ展でも発表した作品なのですが、
実は、作っている時から「パラボリカに吊りたいな~」って、妄想していました(笑)
だから、今回のお話を頂いた時「絶対この作品を出そう!」って。
まさか本当に、こんな日が来ようとは…
なんだか夢がかなったみたいで、嬉しいです。

DSC00559_rs.jpg
壁に映った影が、可愛かったので、思わずパチリ。
今回、新たに11個作成し、タイトルも「Strawberry Swing」としました。

一番下の一匹は、ちょうど見る方の目線の高さになっていますが、
引っかかりやすくもあるようで…
気付かずに引っ張ると、天井に固定している鋼鉄製の巨大な輪っかもろとも…

アナタの頭上に落下してくる!!!

という大変危険なトラップになっております(冗談です)

総勢27名(含む先生)という大掛かりなグループ展なので、見応えは充分です。
きっと何度も足を運びたくなりますよ。

しかし、私の写真下手は相変わらずで…
昨日も皆さんに撮影許可を頂き、嬉々として撮ったにも関らず、
まともに撮れているものが殆ど有りませんでした(涙)
なのでまた、リベンジに行くぞー!
次回は素面で写します(当たり前だ)

5月6日(日)には、先生のトークショー「人形と写真」が有ります。
私にはレベルが高過ぎる内容だろうけど、聞きに行きます。

もし会場で見かけたら、お気軽に声をかけてくださいね。

ではまた!パラボリカで!
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。