--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.17 14:44|人形6制作日誌
2月の1日から始まるグループ展には、旧作も出品しようと思っています。

何故って、最近の作品は、オブジェ状のものばかりなので、
五体満足な人形を、作れない人のように思われそうだからです(笑)


一昨年の「13人展」にも出ていた、人形6

その時は、オールヌードでした(8月でした)
苦手な裁縫で覆い隠すよりは、裸がベターだと思っています。

でも、今回は人形6のために、その苦手な裁縫に敢えて挑戦!

CIMG9783.jpg
といっても、コルセット。

皮と布を組み合わせて、作ってみました。
後は穴を開けて、リボンを通せば出来上がり。

コルセットは、黒革だとセクシーで迫力が有るけど、
人形6には、こんな色が似合うような気がしました。

補強用の裏革は、エンジ色なので、
リボンも白じゃなく、こんな赤色でも良いかな~と迷い中。

オーソドックスな人形は、着せる物で雰囲気を変えられるのが、良いですね。
次は、ワンピースでも作ってあげようかと思います(口だけです)

ワンピース縫うよりは楽だろうと、高を括っていたけど、
コルセットも、それなりに大変でした。

どうも、髪の毛を貼ったり切ったり、服を縫ったりという、
人形作りの大きな要素に、苦手意識が根強いのが、弱点です(笑)
スポンサーサイト
2010.04.20 10:38|人形6制作日誌
塗装後、初めて全体を組んでみました。
とりあえず、これで完成…です。


人形が、もたれかかっているのは、流木。
半分くらい隠れてしまって、思ったより(汚いのが)目立たないです。

本当は、もっと早く組めたはずなのに、グズグズして、やりませんでした。
今も、完成して嬉しいはずなのに、なんだか沈んだ気持ち。
淋しいのかな…

昨年の11月5日に、初めてこのブログに人形6の制作日誌を載せ、
早いもので、もう5ヶ月半。
制作の過程が、記録として残せたことは、本当に良かったと思います。
途中、沢山の励ましをコメントという形で下さった皆さん、ありがとうございました。
すごく嬉しかったです。

人形6は、夏のグループ展に出品する予定です。
展示についても色々考えているし、このブログに今後も登場することでしょう。
でも、ひとまず制作日誌は終了です。

CIMG9233.jpg
長い間、ありがとうございました。
2010.04.12 12:55|人形6制作日誌
ダイニングテーブルが作業場所の私にとって、
家族の居る週末は、大々的な作業の出来ない我慢の時。

家族が出かけると、掃除機をかけてから制作に取り組みます。
(どうせすぐに散らかるのですが、汚い状態で制作を始めるのが、なんとなく嫌)

天気も悪いせいか、ダラダラと前置きが長い。


という訳で、やっと落ち武者脱却。

昨日作った髪飾りも、付けてみました。
眉毛も、濃い色を足しました(分かる~?)

殆ど完成に近いのですが、顔まわり(生え際)に、もう少し髪の毛を貼ろうと思います。
今、ちょっとめくれただけで、とても舞台裏な感じが見えてしまうので。
ナチュラルになるように。

CIMG9225.jpg
短い毛の、みの毛、作ってます。

カットした髪の毛の先の方、有効利用です。
こんなところに、主婦根性が出てしまう(笑)

そういえば、髪飾りは、人形1の衣装の切れ端で作ってるし、
人形7のスチロール芯は、教室のゴミ箱に捨ててあった物を、
「もったいない!この大きさなら、まだ使えるやんけ!」(何故か河内弁)
と、拾って使った。
バリバリおばちゃんな私。
2010.04.08 17:37|人形6制作日誌
人形の髪の毛を、貼った経験の有る人なら、すぐにピンとくるこのタイトル。


髪の毛を貼っている途中は、いつもこんな感じ。

教室でも扱っている、人形専用の髪の毛だと、長さが足りないので、
エクステンション用の髪の毛(人毛100%)を、使用しました。
今回は30グラムの「みの毛」5束購入。

写真の状態は、自分で加工してない、届いたままの、みの毛を貼った状態(下から、2段)
人形用のみの毛に比べて、編んである部分が厚くて、すごく貼りにくかったです。

CIMG9216.jpg
自分で、みの毛作成

教室では、焼きコテを使って作りますが、自宅ではペーパーパレットの上で、自然に乾燥させます。
その分時間はかかりますが、コテを使うと白く(時には、焦がして茶色に)なるところが、
透明なので、後で使い易いです(隙間から見えちゃっても、そんなに変じゃない)

さあ、あと少しだ。
2010.04.06 12:45|人形6制作日誌
注文した髪の毛が、まだ届いてません。
実際の髪の毛の色を確かめてから、色を合わせて、眉を描いた方が良いのだけれど…


我慢出来ずに、描いてしまった

なかなか凛々しい眉になりました(笑)
本当は、もっと濃い色になると思ったんだけど。
1回乾かしてから、また濃い色を描き足そうと思います。

CIMG9209.jpg
ローシェンナとイエローグレイ。イエローオーカーは皿に出したけど、使用せず。

絵の具の色は濃いのに、実際に描くと大分薄くなりました。
面相筆は3本持っていますが、白鳳堂のこの面相筆(小)が、一番使い易いです。
先が、全く割れないのが◎

CIMG9208.jpg
次の人形のスケッチ

40cm弱の、抱き人形を作るつもりです。
初抱き人形。楽しみ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。