--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.19 19:14|2010 13人展
グループ展前に、すったもんだと型取りしていた、抱き人形。
しか~し!
オリジナルは、ワックスを剥がすのにイライラして、挫折。
イージースリップを扱うのは初めてで、自信無し。やる前に、挫折。

結局、頭部の複製を1個だけ、ラ・ドールで、抜きました。
それに、猫の耳でもつけてみっか…というノリで出来ちゃったのが、この子。

およそ考えられる範囲の中で、一番安直な道に走ったわけですが…
(しかも、体はぬいぐるみ)

DSC00334blog.jpg
肉球付きの手に、木の枝の鉛筆を持って、
お客さんに「オラオラ~なんか書いてけ!」と、ガンつけてる。

その生い立ちのわりには、みなさんに「可愛い!」と言って頂けたので、
作者は、ますます安直な道に突っ走る決意を固めました(笑)


作品タイトルは「SENKYAKU BANRAI」
要するに、招き猫ですね。

DSC00357a.jpg
最重要ポイントは、尻尾!

中にワイヤーを入れて、自由に曲げられるようにしました。

今回は頭部がラ・ドールなので、上が重くなってしまいましたが、
頭部をプレミックスにすれば、重心が下になるので、
尻尾でバランスをとって、立たせることも、出来ます。

これからの工夫のしようによっては、色々可能性が有る作品だと思っています。
体の布の使い方も、沢山のバリエーションが考えられますし!(ワクワク)

もちろん、最初に作ろうと思っていた、普通の人間の抱き人形も、作ります。
(やや、テンション下がる)

あ~やること、いっぱいだ!(再び、上がる)




スポンサーサイト
2010.08.18 19:02|2010 13人展
しつこくしつこく、13人展ネタです。

ま、一応反省ってことで。
行こうと思っていたのに、来られなかった方も、いらっしゃるかもしれませんし、ね。


今回、一番展示がマズかったのは、真ん中の大きい女の子でしょうか…

_DSC7852blog.jpg
約80cm。
会場の中で、一番大きい人形だったかったかもしれません。

(手前にボンヤリ写っているのは、チビ人形。2日目から、ゲスト参加)

周りに、羊毛を巻いたワイヤーを廻らせて、空間感を出したかったのですが、
いかんせん、隣の作品との距離が、近過ぎ。
意図したところが、全く表現されませんでした。

CIMG9388.jpg
ただ、ライティングは良かったです。
光がバッチリ当たっていたおかげで、美人に見えました。

このくらいの大きさだと、やっぱり存在感が有るというか、気持ちが良いです(笑)
作っていても、楽しい大きさだと思います。

そうそう、この作品に関して、yさんからは「鼻血をたらしたら、もっと良い」
美香ちゃんからは「シャム双生児にして欲しい」などと、貴重なご意見頂きました(笑)
若い方たちの意見には、いつもはっとさせられます。
真摯に受けとめたいと思います。

年内は、作品展前に型取りした、小さめの人形を、複数体作成するつもりですが、
来年になったら、大きめ人形のトルソーでも作ろうかと思っています。
(鬼の皆さん、笑って笑って!)

そろそろ次のこと、考え始めなくては。
2010.08.17 20:34|2010 13人展
15日まで開催されていた「13人展 ~We get together on friday~」
おかげさまで、大盛況のうちに終了いたしました。
遠くから、足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。

直接お話出来た方も居れば、メッセージを書き残して下さった方も居ます。
それら全てが、私にとって大切なものとなりました。

この経験を、これからの制作活動に活かせるよう、努力していきますので、
引き続き、見守ってやってください。
宜しくお願い致します。

作品展の様子など、数回に分けて紹介しますね。
今回は、向かって右側に居た女の子人形を…


上の方まで写すと、こんな感じ。

本当は、出来るだけシンプルに展示したかったのですが、
それだけでは、なかなかお客さんの目にとまらない、というのはデザフェスで経験済み…

なので、ストーリー性を強調した展示にしてみました。

写真の女の子の人形は、作る当初から、何かに猛烈に憧れてる(あるいは求めてる)
イメージが有ったので、その憧れの対象を『空』という設定にしてみました。

_DSC7890blog.jpg
この子だったら、こんな部屋にしてしまうかも…

_DSC7891blog.jpg
片隅においてある自画像が、半分髑髏なんです…

ここは、突っ込みどころだよ!と、内心思っていたのですが、
気付いてくれたのは、同じ出展者の、くろはなさんとハジメちゃんくらい。
お客さんの中には、指摘する人は居なかったな~
ちょっと、残念…

最終日に、搬出の手伝いがてら、見に来てくれた息子曰く、
「明るい変態な人たち」(ちょっと、日本語が変)
そんな私たちですが、これからも宜しく!

作品展リポートは、明日以降も、しばらく続きます…





2010.08.14 18:08|2010 13人展
月火とギャラリーに行ってるのに、全然写真を撮れず、
な~にやってるんだ!という感じでしたが、本日やっと撮影してきました。
とりあえず今回は、自分の展示のみご紹介しますね。

DSC00335blog.jpg
展示の全景。

こうやって見ると、ゴチャゴチャしてるな~
スケールもテイストも違う作品を、同一平面に並べちゃうからですよね。

そういった反省は、次回に活かすとして…

CIMG9391.jpg
デザフェスにも出した人形ですが、
背後にドールハウス(ドールルーム?)を展示してみました。
自分では、この女の子の(人形の)心情溢れる部屋にしたつもり。

CIMG9386.jpg
手前のミニアルバムが、邪魔(笑)
ワイヤーの動きに、もっと工夫が有ると良かったかも…

CIMG9387.jpg
ネコの人形。てゆーかぬいぐるみ?
なんか、テキトーに作った作品のわりには、「可愛い」とか言ってもらえてます(汗)

CIMG9394.jpg
70cmくらいある人形なので、椅子にぴったり。
テーブルの展示からは、ちょっと離れたところでしたが、皆さんよく見てくださいました。

さあ!残り一日です。
私は、オープンの11時から居ます。
終わるのはちょっと早くて、2時ですので、行こうと思っている方は、気を付けてくださいね。

お待ちしております!
2010.08.11 09:34|2010 13人展
月曜日から、ついに13人展が、始まりました。
(画像が無くて、申し訳ありません…)

13人それぞれの個性が際立って、すごく見応えの有る展示になりました。
私は、月曜、火曜とギャラリーに居たのですが、来て下さった方の熱い反応が嬉しかったです!
その一言一言が、これからの創作の糧になると、確信しております。

日曜日まで開催しておりますので、まだの方は、是非いらして下さいね。
京橋のギャラリーくぼた6Fで、皆様のお越しをお待ちしております。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。