--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.31 12:28|日々のあれこれ
この間「そういえば?」と思って調べてみたら、やっぱりそうでした。

このブログ、28日で1周年なんです(パチパチパチ…)

ありがとうございます。
皆さんのおかげだと思います。ほんとに。

制作日記は、自分の覚え書きみたいだし、
日々の出来事だって、特別なことは何も無い。
そんなブログでも、読んでくださる方がいらっしゃるってこと、
とても励みになります。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。


さて、そこで。

図書館で偶然見つけて、気に入っちゃって、
それ以来、何回も借りてる本(だったら、買えば良いのに!)
でも、買っちゃうと安心して読まなくなるってこと、有るでしょ?

なので「あ~あの本読みたいな~」って思い出だすと、借りてくるんです。

主人公は、ゴールディーっていう女の子。
両親はもう亡くなって、一人暮らし。
お人形を作り、それを売って、生活しています。

彼女にとって人形は特別なもの。
ひとつひとつ、心を込めて、一生懸命作っています。

ある日、ゴールディーは中国の古いランプを見つけて、一目で気に入ってしまいます。
それは、ゴールディーにとって、とても高い買い物だったけれど、思い切ってそれを買います。

でも、その帰り道、友達に「こんなに高いものを買うなんて、正気とは思えない」と言われて、
落ち込むゴールディー。
やっぱり明日、このランプは返しに行こう…そう思います。

憂鬱で寂しくて、泣きながら眠ってしまったゴールディーの耳に、
静かで優しい声が、聞こえてきます。
その声の持ち主は…(続く)

このお話を読むと、いつも涙ぐんでしまう。

ものづくりに関わっている人なら、多分感じるであろう迷いや、不安。
そして、ものづくりを続けていればこその喜びや、素晴らしい出会い。

「何のために人形を作っているのかな」と思った時に、この本を読むと、
シンプルに原点にたちかえることが出来ます。
私の場合は「孤高のアーティストじゃなくて、誠実なクラフトマンになりたいんだよな~」
って、改めて思います。
ゴールディーみたいな。
スポンサーサイト
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。