スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐりに会う。

2011.01.27 18:59|作品展
近代美術館の工芸館で開催中の「現代の人形・珠玉の人形コレクション」に、
吉田先生の『すぐり』が展示されているので、会いに行きました。

(本当は家で彩色をしたかったんだけど、
前回の教室で、先生に図録を見せて貰い、
「うわ~良いですね~絶対見に行きますぅ~」と、調子良く言っていたのに、
「まだ行ってません」とは、言えないと思いました。
明日教室なので、今日がタイムリミット)

言うまでもなく先生の代表作である『すぐり』は、
私にとっても大切な作品。
何故って、この人形の不思議な導きのおかげで、
私は、ピグマリオンの吉田先生のクラスに入ったんだもんね。

その不思議な(というか不気味な)出来事については、
いろんな人に話しているのですが、気持ち良く信じてくれる人が皆無。
なので、ここには書きません!(プンプン)

人形展は、吉田先生の作品だけではなく、
現代の日本を代表する作家の作品が、多数展示されています。
バリバリ工芸作品!ってものから、現代アートだ!ってものまで、
幅広く網羅されていて、見応えが有ります。

割合空いていたので、ゆっくり見られました。

そして『すぐり』は、私を待っていてくれました。

会えて良かったです。
工芸館の帰りがけ、受け付けの女の子が、恥ずかしそうに「あの…お客さま…」

「スカートの後ろが、少しめくれています」

「きゃ~!教えてくれてありがとう…」
バルーンスカートの後ろが、ちょこっと(ホントにちょこっと)めくれていたのでした。

ふ~危ない危ない(汗)
教えて貰わなかったら、そのまま電車に乗っちゃうところでした。
教えてくれた女の子の、親切に感謝。

その帰り道。
靴下の中にズボンが入ったオジサン発見!

私が、そのことをオジサンに教えてあげたかどうかは、
皆さんのご想像にお任せします。

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。