スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチバレエブーム

2011.02.02 21:32|日々のあれこれ
子供の頃「バレエ習いたい」と言ったのに、
「ピアノ習ってるからダメ!」と拒否され、
以来ず~っと(密かに)憧れてます。バレエ…

実際の舞台は、2回しか見たこと無いけど。

この間、図書館で借りた「カルメン・若者と死 振付/ローラン・プティ」のDVD。
実は、そんなに期待していなかったのですが、
観てみたら、とっても良かったです。

「カルメン」も「若者と死」も、ニコラ・ル・リッシュ(♂)が、踊ってます。

凄いダンサーですね…
特に「若者と死」のダンスは凄いです。
若者の苦悩が、ヒシヒシと伝わってきます。
でゆーか「若者と死」自体、凄い作品だと思います。

悩める若者の部屋に、美女がやってくる。
その美女は、死神というか死の象徴というか、死そのものなのだけれど、
徐々に若者を魅了し、支配していきます。
美女(死)に魅了された若者は、最後は首を吊って死んでしまいます。

若者(M)は、ニコラ・ル・リッシュ。死(S)は、マリ=アニエス・ジロ。
この二人が、火花が散るようなダンスを繰り広げるの。

特に、マリ姉さんのSっぷりに圧倒されます。
冷酷な眼が爛々と光って、怖~い。
煙草の吸殻をトウシューズ(女の子の夢と憧れの結晶!)で踏み潰すところが、
私には衝撃でした(笑)

美女に蹴り倒された若者が、ストップモーションでひっくり返って、
(しゃちほこみたいに)顔で立つ(しかも連続3回)場面は、笑った。

劇場で観ていたら、絶対に笑っちゃいけない場面だと思いますが。

それから、美女は死の象徴なのに、まっ黄色のワンピースで登場っていうのも、
ド派手で「なんで?!」って感じでした。

それからそれから、若者が裸にオーバーオールってゆーのは許すとしても、
その格好で腕時計をしてるのが、やっぱり笑った。

このように、突っ込みどころ満載のバレエ。

素敵です。
えっとえっと、大事なことを書き忘れてました。
このバレエを観た時、思い出した絵が有ります。

エゴン・シーレの「死と乙女」
(死神と乙女が、ヒシと抱き合っている絵です)

「死とエロス」っていうのは、芸術家にとって永遠のテーマなんでしょうね。

(最後は、ちょっと真面目に締めくくってみました。へへへ…)

コメント

ご無沙汰~!

バレエ、私も好きです。
一番はバレリーナの体型バランスが(笑)
見てて飽きないねぇ~、あの体。

機会があれば、一緒に観に行きたいね!

Re: タイトルなし

ツナちゃん
コメントありがと~!

今日会えると思ったのに、会えなくて残念…でした。

そうか!ツナちゃんもバレエ好きですか。
ダンサーの体、かっちょ良いよね~
舞台も絵本みたいだし、オーケストラの演奏も贅沢!
もう夢の世界だよね。

実は、5月のKバレエカンパニーの公演、チケット取っちゃいました。
ツナちゃんがバレエ好きだって知っていたら、
一緒に行くことも出来たかも。残念~

また、是非是非一緒に行きましょう!


非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。