スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ショック!

2011.02.24 11:43|人形9制作日誌
制作途中の人形9、なんとなく眺めていて、デジャブを感じました。
「何処かで、よく似たものを見たような…」

あっ!!

『せ○とくん』だ!

そう、一昨年でしたか「ちょっと可愛くないんじゃね~」と、
評判になった、ユルキャラ?『せ○とくん』にそっくりじゃありませんか。

坊主頭の少年に鹿の角。
まんま、せ○とくんだ~

うちの鹿男には、そのうち髪の毛を生やすつもりでいますが、
現時点では、せ○とくんそっくりと言われても否定出来ない…

うわ~ん!これは、先週根っこに似た形をブッ倒して、
真っ二つにしてしまった時とは、比べ物にならないほどのショックです。

自分で気が付いたからまだ良かったけど、
第3者に指摘されていたら、立ち直れなかったかも。

何より、制作意欲というものが、著しく低下しました。

コメント

鹿男

せ○とクンではちっとかわいそうですよ

彼はギリシャ神話に出てくる鹿にかえられた
アクタイオン(違っていたらゴメンナサイ)でしょう。
とっても妖艶で寂しそうな眼差しですから・・
ディアナの水浴びの光景を見てしまったばっかりに
かわいそうに角が生えてきた~~

東京ではいろんな展示会やイベントがあってうらやましいです。
人形の作品展はほとんど見たことがありません。
東海地方は特に名古屋はコンサートも少なく
「なごや飛ばし」って言われています(涙)

Re: 鹿男

カノンさん

ありがとうございます。
ギリシャ神話に出てくるアクタイオンですか。
カッコ良いですね。
○んと君の百倍カッコ良いです。

でも色々欲張り過たかな~とも思うので、
改めて考えてみようかと。
難しいです。

そうですか~名古屋は人形展少ないですか。
それはちょっと、寂しいかもしれませんね。
やはり写真集などで見るのと、実物を見るのとでは違いますものね。

息子さんの様子を見がてら、上京するというのも、アリだと思いますよ!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。