スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い海が侵蝕されるぅ~

2011.06.26 11:49|作品展
三浦悦子さん人形展「侵蝕」と、中川多理さん人形展「白い海」が、
パラボリカ・ビスにて同時開催されるというので、初日に見に行ってきました。

まず「侵蝕」…

受付でも「気を付けてください」と念を押され(多分足元の危なっかしいオバサンに見えた?)
ドアにも図入りの注意書きが…「?????」

入ります。入りますよ~
おお~っ!!

面白い。面白過ぎる~
まだ行ってない方のために、詳細の説明は避けますが、とても意表をつかれる展示です。

それにしても、こんなに新奇な(失礼!)展示に、耐えうるだけの強さが有るんだよな~
三浦さんの作品には。
やっぱ凄い。

ただ一つ言わせて貰うなら、暗かった!
照明が暗過ぎて、一つ一つの作品をじっくり見るという感じじゃないのが残念でした。
思わずスタッフの方に「もうちょっと明るくならないの?」(オバサンの要求)
「暗いですか~うーん、明日調整します」
「今だよ!今明るくして欲しいんじゃ~」(オバサンの心の叫び)
ま、99パーセントはオバサンだけど、残り1パーセントの恥じらいが、
そこまでは言わせなかったけどさ。

そして「白い海」…

中川さんの作品は、ちょっと前から気になっていたので、
まとまった数見られる今回の展示、楽しみでした。

とても、素敵です。美しかったです。
何より冷房が効いていて、涼やかで居心地良かった~(笑)

それは冗談ですが、初日に行けば、作家さん御本人にお会い出来るかも、
という目論見が見事に当たり、色々とお話を伺うことも出来ました。

私としては(このすべすべのマチエール良いな~色も。どうやって作るのかな~真似したいな~)
という下心有り有りで、あれこれ質問していたのですが、
見た目だけではなく、心も美しい中川さんは、
そんな私の、どす黒い腹の内を知る由も無く、
惜しげもなく教えて下さったのでした。ふっふっふ…

それも冗談ですが、展示の仕方も布をふんだんに使い、色味もアイボリーな感じで統一され、
中川さんの、甘やかで柔らかな雰囲気の人形たちを、上手く引き立てていたと思います。

どちらも、とても見応えが有り、一度に二つ見られるなんて本当にラッキー!

三浦さんのは18日まで。
中川さんのは8日まで。

もう一回、見に行きたいです。

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。