スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベニスに死す」見て来た!

2011.10.01 19:08|日々のあれこれ
我が家のイケメンリクガメ「フーくん」が、めっきり元気なくなりました。
(夏中、放し飼い。今年は特に暑かったので元気いっぱいでした)

夫と、サンマの焼き加減で争いに。
(夫は内臓までしっかり焼けと。私は、身がふんわりしてるのが良いと)

いつのまにか、すっかり秋ですね…
ご無沙汰しておりました(ぺこり)

ブログの方は、サボリ癖が付いてしまって、更新が滞っていましたが、
久しぶりに何か書いてみようかな~

本日は10月の1日だったので、映画の日。
そして銀座テアトルシネマにて「ベニスに死す」のニュープリント版?の公開日でした。

恥ずかしながら、今までヴィスコンティ監督の映画って、観たこと有りませんでした。

私の場合ヴィスコンティと言うより、ビョルン・アンドレセン目当てだったんですけど。
単なるミーハーです(笑)

でも、映画館で観られて、本当に良かったです。
自宅だったら、絶対集中出来なかったと思う。

冒頭、まるで印象派の絵のような風景をバックに、
マーラーの交響曲第5番「アダージェット」の旋律が流れると、
たちどころにボワ~ンとした空気に包まれ、
危うく睡魔に呑み込まれるところでした(汗)

私の隣のオジイサマは、途中で明らかに居眠りしてたし、
前の席のオバサマは、終始ゴソゴソ落ち着き無かったし、
集中して見続けるのには、正直、体力と気力が要るというか…

それでも、見終わった後「凄い面白かった!」って言えるのは、何でだろう。
決して無理してる訳ではなく。

その面白さの理由を、分析してお伝えすることは難しいのですが、
自分の中に、確実に何かが残った…という実感が持てました。

そして、ビョルン・アンドレセンの美しさは、やはり一見の価値有り!
特に美少年好きという訳ではない私でさえも、ビョルン人形作りたくなっちゃいました。

ただ、映画を観たことによって、
「造作を似せれば、美少年になるというものではない」
ということが、身に沁みて分かったので、却って難しく感じます。
受け手側の妄想を掻き立てる何かを、表現出来ないと。

次は少女人形と思っていたけど、マジで少年人形作ってみようかな~
あっ、高尚なこと書こうと思っていたのに、やっぱり最後はこけちゃいましたね(笑)

今日は公開初日、そして初回上映の先着百名ということで、
コーヒー豆のプレゼントまで頂いてしまいました(嬉)

エスプレッソは、もれなく美味しく淹れられるということで、息子が挑戦。
コーヒーは美味しかったけど、
熱いと分かりきっているエスプレッソマシーンにわざわざ指を触れて、
「あちっ!」と言っている息子を見て、げんなりした母でした…

コメント

ホシノさんの作る少年人形みてみたいです!
(って、前も言ったかな・・・)
是非ビョルン人形を!
とハードルは上げませんが(笑)、
タジオぐらいの年齢のを・・・・

アダージェットは美しいですよねぇ
「最も美しい音楽」と思ってます。
「アダージェット聴きながら死にたい」
みたいな(笑)
そして「最高の音楽」と思ってるのは、
そう!シャコンヌです(笑)

Re: タイトルなし

マキノさん

そういえばマキノさんのブログタイトル「inyou ビスコンチー」ですよね?!
もしかして、筋金入りのヴィスコンティファン?!(今頃気付く)

「ベニスに死す」観るまでは、マーラーって、
「なんかモワーッとしてて捉えどころが無い」って印象でしたが、
改めて聴くと、とても美しい曲なんですね。

「アダージェット聴きながら死にたい」だなんて!!
今度からマキノさんのこと「アシェンバッハ・マキノ」と呼んじゃおうかしら(笑)
一緒に美少年人形作りましょう。

ヴィスコンティファンという程映画みてないです・・・;
デザフェス用に作家名考えてて、「ちょっとふざけた感じがいいかな」
という事で思いついた1案が、
マキノビスコンチーだったんです(そう「ルキノ」の語呂から)。
「でも、これはふざけすぎか」と作家名では却下したんですが、
ブログのタイトルつける際に復活させた、という経緯

少年人形はいつかつくってみたいとは思ってます。
いつか・・・

Re: タイトルなし

ルキノさん!
もといマキノさん(笑)

なるほどそうだったんですね~納得納得。
マキノビスコンチー…ちょっとユーモラスで可愛らしい響き…
そして、分かる人にしか分からない…(現に私には分からなかった!)
作家名でも、有りだったんではないでしょうか。

少年人形を世に発表する暁には、是非その名前で行きましょう!

ホシノビスコンチーより
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。