スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー負けちゃったね

2011.11.15 18:37|人形12制作日誌
来月の前半に、教室での塗装、予約しました。

人形12の制作、いよいよ大詰めにさしかかったな~と、思います。

夜、ベッドに入ってから眠りにつくまでの、ほわ~っとした時間に、
ふと「どんな風に、着彩しようか?」なんて考え出すと、
眼が冴えて、眠れなくなってしまいます。
「そうだ、ああしよう!」と、良い考えを思いついても、
いつの間にか眠ってしまい、目が醒めた時には、全然覚えてない…
そんなことばっかり。

しか~し!

着彩よりも、当面の問題は「手」です。
なんだかしっくりこなくて「どーしたもんかな~」って、
ここしばらく、うだうだしていました。

教室展に出した人形9は、青年といっても中性的なイメージだったので、
手の造形は、そんなに苦労しませんでした。
(自分の手を見ながら、作れば良いからね)

でも今回は、顔も中性的じゃないし、
手のポーズ自体、ちょっと力がこもってる感じです。

なのに、男の人の手らしい「ごつさ」が、表現出来ないのです。

少し迷って、手の「血管」を、作ってみることにしました。


まだ途中だけど、こんな感じ。

「骨」が、きちんと表現されてないのに「血管」をこしらえても、
ハリボテな印象になるばかりです。

でも方向性としては、これで良いかな?って、思いました。
改善の余地は大いに有る、と。

うまくいけば、生々しい部分とそうでない部分が、
面白い対比を見せると思います。

なんだかヤル気が出てきました!

コメント

手のポージングは仏教彫刻(仁王像)を連想させますね。

ピグマリオン流技法を採用しながらも、既に「球体関節」でもなく「人形」の約束事にも捕われない領域に。

ブログ更新、楽しみです。

Re: タイトルなし

タカノさん

そうなんです!
パーの方の手は、仁王様のイメージなんです。
またしても見破られてしまいました~(笑)

タカノさんは、関東圏の方ではないんですよね?
完成作品、2月に展示するの、見て頂けたら嬉しいな~


非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。