スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が頑張ると雨

2011.11.18 16:34|人形12制作日誌
最近は、教室に着くなり、持参のティーバッグで紅茶を入れて(自分の分だけ)
途中のコンビニで買ったお菓子を食してから(自分だけ)
や~~っと作業にとりかかる、という私。

他の方々は「一分一秒が惜しい!」って感じで、真面目に熱心に作っているのに、
著しく、教室の雰囲気を下げてます。ははは。

そんな私が、ここ数日は真面目に作っているぞ~
(菓子も食ってますが)


ボケボケ写真

このヒトの、この下からのアングルが、結構好き(はーと)

今日、眉を、もっとしかめさせようかと粘土を手にしたのですが…

やめました。

正面から見ると、怒っているような顔が、
下から見た時は、ちょっと泣きそうな表情にも思えます。

そんな微妙な感じが良いかな~と(自己満足)

この路線で行こうではないの(意味不明)

あとはスタンドだ~

2月のギャラリーが、作品を吊ることが出来ないので(本当は吊りたかった)
スタンドが必要になったのですが、
スタンドと作品を、うまく固定出来るのかどうか…
てか、スタンドすらも、まだ見つかってないし!(泣)

一応先生には助言を頂いて「こんなカンジ?」ってイメージは有るのですが、
それに適した材料が、見つかるのかな?

実際に展示するとなると、作品の見せ方がとても重要で、
ある意味、作品そのものを作るより、神経を使います。

コメント

精悍で若々しい良い顔になってきましたね。表情に関しては「無邪気な笑顔」とか「苦悶に満ちた」とか直ぐに言葉に置き換わるようなものより、光の加減や見る角度で様々に受け取ることが出来るような「曖昧な、控えめの」表情の方が、(鑑賞する側にとって)良い気がしますよ。

余談ですが、私は越後湯沢辺りに住んでます。グループ展、たのしみです。

Re: タイトルなし

タカノさん

ありがとうございます。
そう、見る側の想像力を掻き立てる表情にしたいのです。
だから「余白」というか、何かそんな…見る方の入って来られる「隙間」みたいなものは、いつも意識しています。

越後湯沢…雪の多いところですね。
スキーをしに、何回か行ったことが有ります。
グループ展たのしみ、って、もしかして?!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。