スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもねむういです(ありゃりゃ)

2011.11.18 19:51|日々のあれこれ
こんな時間なのに、すごく眠いです。
私の「真面目」は、長続きしません。
造形してもきっと失敗するから、ブログの更新でもするか…

近頃、人間の「根源的な感情」とでも言うべきものに、興味が有ります。
「普遍的な」とは言わないのは、
普遍的という言葉には、知的なニュアンスが含まれてるように思うから。
人には、理屈もへったくれも無く、こういう時はこう感じる!みたいなものが、
共通して有る、のでないでしょうか?

パトリシア・A・マキリップさんやアーシュラ・K・ル=グウィンさんの書く小説って、
ファンタジーの形ではあるけれど、そこに描かれているのは「人の心」だと思うのね。

特にマキリップさんの物語は、心の葛藤みたいなものが、
美しく幻想的なビジュアルイメージをもって、強く訴えかけてきます。
とても感覚的なのです。

私も、そんな人形が作りたいな~って、思いました。
(小説みたいな人形って、かなり無茶な気がしますが)

ファンタジーの作家さんって、神話や伝説、伝承の話をモチーフにするけど、
そこに、秘密の鍵(の一つ)が、有るに違いない。

確かに「遠野物語」を読めば分かるけど、ストレートに心を掴む強さ、感じます。
遠い昔から沢山の人を経て、ある意味、収斂された物語なのです。

梅原猛さんの「日本の深層」を読んだ時、
縄文時代の人の、心の在りようにすごく興味をひかれて、
その後何冊か、縄文人の暮らし、的な本を読んではみたけれど、
なんだか、ピンとくるものが有りませんでした。
考古学的にも謎が多いし、沢山の学者さんの言ってることが、バラバラで。

もっと視点を絞らなくては。

もっと妄想的視点から、昔の人の暮らしを語ってくれる人は居ないのかな。

例えば、人が最初に発した「言葉」「言語」って、何だろうって思いませんか?
それまで「あー」とか「うー」とかしか、言えなかった人が、
(現代の我が家にも、約1名居るな~って、今思いましたが。笑)
初めて必要に迫られて発した言葉って、なんだろう?って。
(もちろん、メシ!でも無ければフロ!でもありません)

あえて、ロマンチックな妄想(空想と言おう)ですが、
それは、愛の言葉だったのかもしれません。
春、賑やかにさえずってる小鳥を見て、その鳴き声を真似したかも知れない。

そう考えたら、昔の人は鳥や動物たちと会話が出来たかも…

妄想(じゃなくて、空想)は、広がります。

そういえば、宮沢賢治の童話にも、なんだか凄く強いものを感じます。
彼の場合は、法華経の影響がかなり有るようだから、その辺のことも知りたいな。

現代の日本人(私も含めて)は、無宗派の人が多いけれど、
仏教(宗教)のことを脇に置いては、
「根源的な感情」のことは、理解出来ないのではないだろうか。

そう思って、図書館で適当な本を借りてきました。

3冊とも、梅原猛さんの本です。

「これを読めば、賢くなれる!」オーラが、ビンビン出ています。

しかし何故だ??

賢くなる前に、眠くなるのは。

コメント

眠りですね

今晩 おじゃまします(笑)。

同じですね~~私も、借りたり、買ったら安心して、そのままタンスの肥やしになります。(笑)根源と言うか真髄はと 老子、加島祥造さんの本を読んだりしました。眠くなりますね。
アートで絵画で辿ったりしましたね。
オリジナルは
先に誰かだったり、文化文明のコピーをしながら、ある日 突然変異が 起きて、その画家のオリジナルが誕生するんだって、いったい何が起きたって 作風がうまれるか?!
求めてますがね。(笑)

言語の元とか、ロマン有りますね。

本当‥‥動物との会話とか 有りそうですね。

Re: 眠りですね

ぷちプレデターさん

コメントありがとうございます。
やっぱり眠くなりますか?
良かった、私だけじゃないんだ(笑)

色々普段考えてる役に立たないことが、
人形を作る時(だけ)は、役に立つ?ことが有ります。

引き出しに貯めこんでるガラクタを使って、
何か新しい発明が出来ると良いですね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

mimosaさん

ありがとうございます。
メールでお返事しようとしたのですが、
うまく送れませんでしたので、こちらに書かせて頂きますね。

私もグロテスクなものは苦手です。
でも教室展に出した作品は、顔と手のパーツだけだったので、
自分にそのつもりは無くても、
グロい、と受け止められてしまうのではないかと心配でした。
幸い大丈夫だったようなので、とりあえずホッとしてます。

これからも、私なりの「美しい」人形を作り続けたいと思いますので、
宜しくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。