スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ね、ねむい…

2012.06.02 23:51|日々のあれこれ
楽天のスーパーセール開始まで、あと1時間半…

なのに、眠いです。

このままでは眠ってしまうので、何か書きます!

「最近の読書と音楽」というテーマは、どうでしょうか?

しかし実は、このお題で書きたいな~でも難しいな~と、
ここのところ、ずっと避けていたお題なのです。
眠くてボンヤリしたこの頭で、書けるんだろうか?
えーい、眠さにまかせて書いてしまえー!(爆)

まずは、村上春樹氏の「小澤征爾さんと音楽について話をする」
(タイトル、合っとる?)
いかにも、俄かクラシックファンの私が読みそうな本です(笑)

村上氏は、かなりのクラシックマニアのようで、
例えばある曲の、指揮者が誰で、オーケストラがどこで、録音がいつの、
まで、聴き分けられる耳を持っていらっしゃるようです。

私は、クラシック音楽については、豊富過ぎる知識は、却って感じる心を妨げてしまうのではないか、と、
なんとなく、そんな風に思っていたのですが、村上氏には全く当てはまらないようです。

知識で感性が曇ることも無く、それを的確に文章で表現して、人に伝えることが出来る。
小説家って凄いな~

若い頃は村上春樹さんの小説、とても好きで、何度も読み返したりもしていたのですが、
ここのところ、すっかり気持ちが離れていました。

久しぶりに「読んでみたいな」と思えたので、今さらですが「1Q84」読んでみました。
しかし残念ながら、最後の巻だけ、図書館の順番が廻ってこない(今現在、4百番目位)ので、
感想はまたこの次ね(機会が有れば、ですが)

さて次は「動物感覚」です。
著者の名前は、ど忘れしました(汗)アイリーンなんちゃら、だったか??

いわゆる自閉症の障害を持った著者が、
動物と人間の感覚の違いを、その脳の構造の違いから解き明かしてくれます。

この本は一見すると難しそうですが、非常に読み易かったです。
以前読んだ、ラマチャンドラン博士の「脳の中の幽霊」(脳科学の本です)を、思い出しました。

印象に残ったエピソードがいくつも有りました。

例えば、交配によって、食肉用の体の大きいニワトリを作り出した時、
それに付帯して、求愛行動の無いオンドリを作ってしまった…
どうなるかというと、そのオンドリはメンドリをレイプした上に、殺してしまうんだそうです。
これは、人間が作り出したモンスターですよね。

それから、イルカって賢くて可愛らしいイメージが強いですが、
イルカの世界にも、ゴロツキ集団が有って、
メスを集団でレイプしたり、子供を殺したりすることも有るんだそうです。
シャチも、食べないのに、いたぶって殺すことがあるらしい。

哺乳類の中で、そういった残虐な行動をとる個体が現れるのは、
高度な脳を持った種(含人間)にみられる特徴だそうです。

あ、それから匂いや音の記憶は、文字で記述すると却って薄れるとか…

ね、ねむい…

えーと、この辺で一度、音楽のことにハナシ飛ばそうかと思います。

先日、とpp何ホール(トッパンホール)で、
シュ・シャオメイさんの「ゴルトベルグ変奏曲」を聴きました。
CDでは何度も何度も聴いたことの有る曲ですが、
生で聴くのは、初めて。

とても、たのしめまmしうあ(楽しめました)

あ、セール時間が近づいてきたので、ちょっと離脱します。

この続きは、また改めて。
乱文、失礼致しました(ぺこり)

コメント

ヘぇ~そうなの(頭の中を整理中)。村上春樹はノルウェーの森しか記憶に残っていないなぁ。「ビリーヤードで勝って自殺した人」の気持ちがわから無いと言った友人…今は友人じゃないです。死ぬ人は何もかも虚しいのですから。残虐性を持つのが知能指数の高い哺乳類…妙に納得してしまう。チンパンジーに食べられて死んだ人達の話を思い出した。子猫の躾をしていて感じるのは、教えないとわからないということ。教えられなかった者は皆、野蛮な者になる。
あれ?凄いセールの前に考える内容?凄っ((((;゚Д゚)))))))

Re: タイトルなし

mimosaさん

こんなカスみたいな記事にも律儀に反応してくれて、
本当にありがとうございます。
かたじけない~

この記事の続きは、また改めて書きますね。

セールではフレグランスを購入しました。
薔薇の香りのを探したけど、なかなか見つからなくて…
でも、それなりに素敵な香りです。
新しい香りで気分一新して、頑張ろうと思います!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。