スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールアート展 2012 inうつくしま つづき

2012.10.16 18:59|作品展
パソコンをノート型に変えてから、記事を書いている最中に指が滑って、
記事を全部消すという事故が続いています。
(実は、今さっきもやりました。涙)

うつくしまの記事を書きますが、途中で保存しながら書くからね。
途中で目にした方は、変な記事でごめんなさい(ある意味リアルタイム?)

しかし、何から書いて良いか分からない。

この数日で色んなことが有り過ぎて、頭がゴチャゴチャなのです。

そうだ、何故うつくしまに出品したかってことから書きます。

あの震災と原発の事故以降の気持ちを、
いつか、何らかのカタチにしたいとずっと思っていました。

でも、なかなか自分の中で機が熟さないというか、
どういう切り口で、作品というカタチに作り上げたら良いのか、
答えを出せずにいました。

今回の公募展は、福島で開催される公募展です。
福島は、原発事故で大変な被害を受けた土地。
その福島の方達が、見に来て下さる…

そう考えた時に、今回の人形のイメージがポッと頭に浮かびました。

だから、あの人形は「うつくしまで見て頂く」ために生まれた人形であり、
「うつくしま」の助け無しには生まれ得なかった人形なのです。

お腹の大きい女性の、片手は胸、もう一方の手は自分のお腹に添えられています。
台座は球体。
球体は、多分多くの方が「地球」を連想して下さるだろうと思いました。

私の作品にしては珍しく、メッセージ性が強いです。

正直、自分がこんなメッセージを発信して良いのだろうか?と思いました。
頭で考え過ぎて、形として美しくないものになるのではないか、とも。

そんなこんなで、作り始めてすぐ手が止まってしまいましたが、
一方で「これを作るなら、今しか無い」ような気もして、
どうにか最後まで作り上げることが出来ました。

結果としては良かったと思います。

偉そうなことを言うのは苦手なので、メッセージはどうでも良いですけど(笑)
私が心の中で描いたイメージを、沢山の方が受け取って下さったように思います。

作り手としては、それが一番です。

皆さん、本当にどうもありがとう。

つづく…

コメント

リコちゃんが出品すると聞いて、頭に浮かんだイメージとほぼ一緒でした。包み込むような愛に溢れた作品になるであろうと。出来上がった物を見て「こ、これは!」となりました。私のそうぞうをはるかに超えた素晴らしさでした。この作品は福島の方達、それ以外の方達の心に響く心のあるものです。最近の人形展には欠落している大切なものを持っている人形です。私、勘がいいの。エヘヘ(笑)

Re: タイトルなし

mimosaさん

いつもながら素晴らしいお褒めの言葉、ありがとうございます。
なんかね、自分の思いを作品に込めるっていうのも、
照れるもんだけど、今回はそうしなきゃって思ったよ。

それが伝わったとは、こんな嬉しいことは有りません。

これからも応援宜しくお願いします。
ミモちゃんの応援は、本当に私の力になるの。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。