スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形にまつわる妄想

2009.11.05 10:00|人形フォトギャラリー
タイトルが、ちょっとアレなんですけど…(笑)
妄想、のところは『物語』とか『ファンタジー』に置き換えて頂いても良いです。

私は≪人形に関しては≫積極的に妄想してみる派です。
空想をふくらますと、その人形の置かれているシチュエーションが、よりはっきり見えてきて、
そのシチュエーションにしたがって小物などこしらえていくと、
展示に厚みが増すと思うのです。

このブログで、私の人形のイマイチ写真を紹介したところ、
思いがけず沢山の方から感想頂きました(ありがとうございます!)
その中で、ユウさんが私の人形を、『花かんむりのお姫様』と『星の子クン』…と言ってくれました。
なんて素敵な呼び方なんだろう!と心底感心しました!
(何せ私は普段、自分の人形を番号で呼んでいるのです)
その後も、ず~っと、「花かんむりの…星の子…」と、ぐるぐる考えていたら、
久しぶりに、私のモーソーダマシイに火が点きました。
以下、人形にまつわる妄想物語。
長くなるので、読みたい人だけ読んでね。

王宮の庭(実は千葉のとあるマンションの中庭)で、小さなお姫様が花を摘んでいます。
でも、お姫様の顔はなんだか心配そう…
お姫様は、昨日見た夢のことが気になっているのです。
夢の中にホニャララが出てきて、フニャララ…(ちょっと思いつかん。後で考えよう)

星の子は、いたずら坊主。
昼間は姿が見えないのを良いことに、雲のじゅうたんに乗って、遊び歩いています。
お城の上まで飛んできた時、可愛いお姫様に見とれて、じゅうたんから転がり落ちてしまいました。
じゅうたんは猛スピードで飛んでいってしまうし、一人ぼっちになった星の子は、大弱り…
3日後には天空の頂上で、5人の兄たちと一緒に、今年一番光り輝かなくてはいけないのです。
どうやって帰ろう…考え込む星の子の前に、お姫様が現れて…

妄想中断。
きりが無いので。

この続きは、またいつか考えま~す!
さあ今日は新しい人形を作ろう。

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。