スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度のお楽しみ

2010.05.23 20:17|日々のあれこれ
雨の中、藤野ぐるっと陶器市2010に行って来ました。

藤野は、神奈川県の相模湖近くの里山。
いつの頃からか、首都圏から沢山のアーティストやクラフト作家たちが移り住み、
芸術村とも言われているんですって。
そんな藤野での、年に一度のイベントです。
我が家では、楽しみにしています。


右奥の建物が、仕事場かな~?
左側にチラッと写ってるテントで、作品を販売。

CIMG9307.jpg
緑が深くて、良い感じです。写真は、「妙心窯」さんの辺り。

今年はお友達のshunkenさんが、お引っ越しのため、
ぐるっとまわる箇所が、ちょっと淋しかったのですが…
それでも、沢山の作家さんの工房を直に見て、お話を聞いたり、
そしてもちろん、作品を購入したりも、出来ます。

CIMG9308.jpg
今年の戦利品。全て柴代直樹さんの作品です。
これだけ買って、しめて3千円なり。安い、安過ぎる!

柴代さんは、近々沖縄に拠点を移すそうで、
今、工房に在る作品を大セール中です(31日まで)

我が家は全員、彼の作品の大ファン。
特に夫は、いつもは超辛口で意地悪な批評屋さんなのですが、
柴代さんの作品には、惚れ込んでる様子。

来年は、この陶器市でお会い出来ないかと思うと、凄く残念です。
でも、良い土を求めての決断だそうで「柴代さんらしいな~」と、納得。
沖縄に行っても、良い作品を作ってくださいね。
柴代さんのダイナミックな作品とは対照的なのが、
磁器工房靜風舎の白磁たち。
文句無しに美しい佇まいです。

工房ギャラリーも、とっても素敵空間で、お洒落な田舎暮らしを具現化してる感じ。
ここも、一見の価値が有りますぞ~

雨降りで、写真があまり撮れなかったのが、残念な本日でした。

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ホシノ リコ

Author:ホシノ リコ
2008年より人形制作開始
2011.11 目黒ジェオグラフィカ
「ピグマリオン人形展」
2012.2 銀座ギャラリー悠玄
「夢と眼差しのあわいに展」
2012.5 パラボリカ・ビス
「夜想+ピグマリオン展」
2012.10「ドールアート展inうつくしま」
大賞受賞
2013.2「ワンダーフェスティバル・冬」
2013.2 アモーレ銀座ギャラリー
「アモーレ人形館」
2013.7 スパンアートギャラリー
「5つの小さな星」

Twitter

ツイッターやってます!

Twitterボタン
Twitter

Twitter...A

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。